上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2011年度B−1グランプリ姫路大会で第8位に入った 十和田バラ焼きをいただきました
                                    写真-1_convert_20111122000022
 十和田市内では約80店舗以上のお店でいただけるそうです。
行った日、混雑を避ける為14時前頃入店、それでもテーブルの空きが1つだけで、回りのお客さんも見るからに市外から来たような人達ばかり 入店したお店は雑誌でも取り上げられる大昌園さんもともと焼き肉屋さんですが、注文はみなバラ焼き写真のもので2人前、熱せられた鉄板に豪快に投入後はひたすら玉ねぎがアメ色になるまで焼いていきます。
しゃがれ声のおばちゃんが指導してくれます

写真_convert_20111122000056
 
 ご想像つくと思いますが、とにかくごはんがススムススム
フツーの焼き肉のタレと違ってすごく甘いタレ、おそらく青森の特産のリンゴをいれているのでしょうね。あっという間に食べすすんでいきます。ここのお店は1人前630円にライス210円。
 牛バラ肉と玉ねぎがあれば家でもできそうなんでタレも購入

 全国的にも有名となったこのバラ焼き。商店街の近くにもお店が多数ある為人の往来があってホントうらやましい限り
 能代は『豚なんこつ』。さてこの”食”で人は集めれるだろうかな

まだまだ十和田市レポート続きます
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noshirohatamachi.blog.fc2.com/tb.php/41-405677e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。