上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
  


先日ニュース記事にあった





「映画芸術」2013年

日本映画ベストテン & ワーストテン

まずはトップ10

1位 『ペコロスの母に会いに行く』(森崎東監督)

2位 『共喰い』(青山真治監督)

3位 『舟を編む』(石井裕也監督)

4位 『恋の渦』(大根仁監督)
4位 『なにもこわいことはない』(斎藤久志監督)

6位 『もらとりあむタマ子』(山下敦弘監督)
7位 『リアル~完全なる首長竜の日~』(黒沢清監督)
8位 『フラッシュバックメモリーズ 3D』(松江哲明監督)
8位 『横道世之介』(沖田修一監督)

10位 『かぐや姫の物語』(高畑勲監督)
10位 『戦争と一人の女』(井上淳一監督)


ほとんど知らねえwww 何のトップテンなんだ???

で・・・


ワーストテン


1位 『東京家族』(山田洋次監督)
2位 『風立ちぬ』(宮崎駿監督)

3位 『地獄でなぜ悪い』(園子温監督)
4位 『人類資金』(阪本順治監督)
5位 『R100』(松本人志監督)

5位 『そして父になる』(是枝裕和監督)
7位 『少年H』(降旗康男監督)
8位 『清須会議』(三谷幸喜監督)

9位 『藁の楯 わらのたて』(三池崇史監督)
10位 『ガッチャマン』(佐藤東弥監督)
10位 『凶悪』(白石和彌監督)
10位 『戦争と一人の女』(井上淳一監督

知ってのが半分位、どこがワーストなんだろ??


マイナーな映画を褒める!

認める!

オレ、カッコイイwwってヤツ?


メジャーな映画を認めないオレ、見る目あるwwwてヤツ?

観に来た客をバカにしてんのか?

こんな事ヤってるから映画業界衰退すんだよ!

身内で身内の足引っ張ってどうすんだよ?


映画評論家が映画批判してたら、誰も映画見に来なくなりました

で・・・自分の仕事もなくなりました

仕方がないのでファッション評論家になりました

っていうどっかの黄色いメガネかけた

キモイ御仁いたな~~・・・


とりあえずさ

< ワースト10部門 2位 風立ちぬ(宮崎駿監督)  >

少なくともさこの映画が

< 2013年の全邦画のワースト2位 > ってのはオカシイだろ!


この手の映画評論の

ベストよりワーストの方が有名という謎のランキング

どうにかして欲しい・・・

気になるのは


このランキング、誰がどうやって決めてんだろ?



えtyれうt

ck;おhjk;:

監督からのお歳暮とか? スタッフからの贈り物?



それとも~~~~~~~~~~


kpittarimakuratasd.jpg

おぎおういおss


枕とか?


いや・・・やっぱり・・・








あrtyk

努力と才能かな?  完















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noshirohatamachi.blog.fc2.com/tb.php/383-1b19f738
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。