上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
 やらねすか☆48チームアクティブ主催の留山散策に行ってきました。
 雨が降ったり止んだりの微妙な天気でしたが、留山に着く頃には日が射し、ブナ林はとても神秘的な雰囲気となっていました。
 留山に行くには八峰町白瀑神社から30分くらい砂利道の険しい山を上がって行きます。
 車高の低い車はまず無理。
 ちなみにここは専用のガイドさんがいないと入山できない事になっていますのでご注意を。

    DSC01201_convert_20131015092716.jpg
 入り口。ここは二つ森と違って、遊歩道?みたいなものが整備されています。多少急な登り降りの箇所があるものの、比較的というかホント気軽に散策できる所です。

    DSC01196_convert_20131015092521.jpg
 今回は親子で参加された方もいます。6歳の子供さんでも十分歩く事ができます。
 トトロの森みたいな感じなのでとても新鮮だったのではないでしょうか?
 ガイドさんの説明は森林学習になるし、森の恵みや大切さなんかを知るには大人も絶好の機会となりました。

    DSC01199_convert_20131015092614.jpg
 熊が登った爪痕。おぉぉ〜と驚くばかり。
 今年は数年ぶりに山の実が豊作なのだそうで里にはあまり降りてこないとのこと。
 そうした自然のサイクルによって動植物もまた成長して行くのだと…。

 ブナは木へんに無と書きます。木材としての加工は大変難しいそうです。
 木1本が蓄える水の量は数トン。この蓄えられた水は八森の海に流れ出て良い漁場を作るんですね。
 なので八森のハタハタの美味しさは他と違う!!というのはそうした森の恩恵を受けているのかもしれませんね。

 何百年も前から先人達によって守り続けられてきた森。
 森林伐採を止めるという意味で名付けられた”留山”
 ホント癒されます。

 11月3日にはここでノルディックウォーキングが開かれますのでそちらで参加されてみても面白いかもしれませんヨ。

    DSC01203_convert_20131015092812.jpg
 ついでに白瀑神社。いつも流れが2つに分かれているそうですが、この日は1本に。
 滝行してみたい(笑)

 
 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noshirohatamachi.blog.fc2.com/tb.php/341-7e3d12cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。