上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『KAMIKOANIプロジェクト2013』に行ってきました。
 昨年、大地の芸術祭の飛び地開催として開かれたこのプロジェクト、
 今年もまた旧沖田面小学校八木沢分校、現公民館を主会場に八木沢集落のあちこちに、現代のアーティスト達による表現が大地に広がっています。

    

 昨年は携帯を忘れ、デジカメは充電切れ。今年はしっかり準備して行ったものの遅くなり、目当てのカフェでほおずき&ブラックベリーの生ジュースが飲めず…(泣)カフェは16時まで。

    DSC00999_convert_20130910233617.jpg

 玄関入ってホール?昔使われていた机や椅子が並べられています。
 どこか懐かしい感じ。カフェのテーブルとしても使用。
 ここで提供されるカレーはヱスビー食品のオリジナルカレールーを使っているのだとか。
 この机で食べたら完全に給食の時間にタイムスリップ。

    DSC01001_convert_20130910233711.jpg

 さてまじめに作品に移ろう。
 廊下に飾られていた高橋つばささんのブルーブラックという色のボールペン1本だけで描かれた秋田杉。
 筆圧によって濃淡をうまく表現。素晴らしいの一言。

    DSC00997_convert_20130910233530.jpg

 教室入ってちょっと”おっ”って思わせる面の数々。藤本尚美さんの作品『赤の偶像』『黒の偶像』。
 全て自分の顔を石膏で型取り、漆?を塗った作品。どれも一つ一つが違った表情を見せています。
 彼女は何を訴えたいのだろうか…

 他、この分校には3人の方々の作品を展示。現代アートらしい個性ある作品がここにはあります。

    DSC01002_convert_20130910233759.jpg

 また外には彫刻家、市川ヂェンさんの作品が。
 銅板?を使っているのか現代風の五右衛門風呂。あ〜入りたいと…きっと別イベントの時だけでしょう入れるのは。
 それにしてもこの作品が商店街にあったら絵になるな〜って。

    DSC01003_convert_20130910233902.jpg

 分校裏手には9月から展示された田附勝氏の作品。
 彼は写真家。建物の中には○○の写真が。プリキ板で作られたこの小屋は彼のアルバムのように感じました。
 中の作品は是非足を運んで見て欲しいですね。

 ちなみにこちらの田附さんはこの上小阿仁村の中心部にある別会場の旧沖田面小学校で行われている『アーティスト•イン•レジデンス作家』の一人。そちらの会場へは時間がなくて断念。

    DSC01028_convert_20130911004749.jpg

 小阿仁川。上流には萩形ダムがあります。
 この川、橋を渡ると八木沢集落の屋外展示作品があります。それはpart2で。

 それにしてもこの八木沢集落まで来るには車と車がすれ違うのがやっとな細く険しい山道を登っていきます。
 対向車が来たらバックなどして交わさないと大変です。
 こんなとこによく集落を作ったものだと関心するばかりです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noshirohatamachi.blog.fc2.com/tb.php/330-597a5605
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。