上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    DSC00945_convert_20130820092855.jpg

 秋田県立美術館へ行ってきました。
 エリアなかいち、交流館アウ、美術館と今秋田県内でも一番都会的なスポット。
 都会の人達からしてみたら大した事ないと思われるでしょうけど…

    DSC00943_convert_20130820091628.jpg

 連日ニュースで一躍時の人?となった 与次郎 です。
 今は抜かれていたヒゲも丈夫になったし、囲いまで作ってもらって良かった良かった。

    DSC00962_convert_20130820091920.jpg

 篠山紀信展 写真力。25日までの開催。

    DSC00950_convert_20130820092747.jpg

 歌舞伎役者の方々の写真。
 迫力があります。これはまだ小さい方。
 ほどんどがもっとドーンとでっかく写真が飾ってます。
 その印刷技術も凄いと感じた程。

 篠山紀信って言えばヌードしか撮ってないじゃん!!って勘違いしている人もいるんじゃないかな?

 確かにヌードの写真もありますよ。高岡早紀なんか…。
 でもそういうエロさで見るのではなく一つの芸術作品として見ればほんと凄いですヨ。
 
 芸能人の方々がほとんどですが、その当時活躍していた一番輝いていた瞬間を撮っているのですから、やはりカッコいいです。
 外見はどんな人もキレイに飾れるけど、その人が魅せる美しさ•迫力•表現力というのは内面から出てくるものなんだなと感じました。
 一流にはオーラがあるのはそういう事なんでしょう。
 まさに写真力。篠山紀信の世界にハマりましたね。
 
 個人的には佐々木希のため息が出るほどの美しさの写真と、大相撲大パノラマ写真にとくに感動。
 
    DSC00960_convert_20130820092012.jpg

 ポスターの表紙にも使われた、ジョンレノンとオノヨーコの一枚。
 これもまた素敵な写真です。

    DSC00958_convert_20130820091827.jpg

 企画展だけの紹介になりましたが、ここの美術館は来月28日が本オープンとなります。
 安藤忠雄が設計した建物ですが、これ自体芸術作品。
 写真は天井パネル。この美術館は△がモチーフになっています。
 これは前美術館をイメージし、それを表現したものだそうです。

 館内はコンクリート。所々に木が使われていますが、とってもモダンな感じです。
 まだ作品は館内のコンクリートや空気が落ち着くまで時間がかかるとかで、飾られないそうですが、来月のオープンに向けて、準備もしてました。本オープンが楽しみです。

    DSC00954_convert_20130820091743.jpg

 この美術館の目玉の一つのカフェ。
 ソファに座ると行き交う人、道路が見えないようになっていて、水面越しに前美術館も見えるようになっています。
 とってもオシャレな空間。
 ゆっくりここで本を読みながら、コーヒーを嗜めたら最高の大人の時間になりそうです(笑)

 お盆の忙しさも落ち着き、ゆっくりと芸術鑑賞。いいもんです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noshirohatamachi.blog.fc2.com/tb.php/321-ec4d114c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。