上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨夜、畠町中心市街地活性化室にて第1回「この街でずっと生きていく」ワークショップが開催されました。
 
 このワークショップは簡単に言うと以前能代市が計画したビジョンに引き続き、取り組むべき方向性を策定、検討していくというもので、今回は若者が日頃から抱いているまちづくりの課題の解決や理想としている街を実現するために、具体的な解決方法や提案事項を検討していこうとする集まりです。

    

 今回はまず参加者の顔合わせ。と、自ら行っている活動や考えを発表。

    DSC00486_convert_20130125014502.jpg

 参加者の多くが各分野で活躍している人達で、熱い思いにちょっとビビりましたよ(汗)

 なんか自分は何してんだろって気持ちになりました。
 参加者は現役の大学生やアーティストも、起業家もイベンターも、そして転勤で能代に来て、真剣にまちづくりに参加したいと望む方も… みなさんすごいですわ(驚)

 ホント自分のもの足りなさを痛感しましたし、正直いまだに”中心市街地活性化”がよくわからないのが本音。

 このワークショップは3月まで4回あるので、この間この仲間達と話合いを通じて、課題を見つけ、しっかりと将来像を提言できればと思います。

 是非第2回の内容もご紹介できればと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noshirohatamachi.blog.fc2.com/tb.php/250-c63304bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。