上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回は藤里町湯の沢温泉にある和みの湯です。    
    

 ここは廃業となる予定の旅館でしたが、現在の経営者が引き継ぎました。
 この湯の沢温泉はかつて菅江真澄が訪れた地とされていて、裏手には歌碑もあります。

    DSC00458_convert_20130113140114.jpg

 内湯はご覧のような感じ。
 お湯はナトリウム塩化物泉。トロリとしたお湯でとてもあったまります。
 加水なし、加温有り。
 
    DSC00456_convert_20130113140022.jpg

 男女日替わりの露天風呂があります。今の時期は寒いのでお湯はぬるめです。4月、10月頃はとてもいいでしょう。
 この露天風呂からは裏手にある滝が見れます。伺った時には夜だったので見られなかったですけど今は凍っているそうですよ。ライトアップする予定もあるとかないとか!?

    DSC00459_convert_20130113140225.jpg

 お風呂上がりには談話室で薪ストーブを囲んでオーナーご夫妻と談笑。 


 さて、以前この湯けむり紀行でも紹介したこの湯の沢温泉にあるもう一つの温泉施設、藤乃瀬温泉。
 お湯の良さもそうですけど、温厚なご夫妻に会いにその後も何度か訪れました。
 しかし、残念ながら女将さんが病気で他界され、施設は町に返還となったそうです。
 女将さんは当畠町商店街にもよく買い出しにご利用くださいました。自分の癒しスポットだっただけに、ホントに残念でなりません。

 女将さんのご冥福をお祈り致します。

 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noshirohatamachi.blog.fc2.com/tb.php/248-0e2cb078
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。