上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC04870_convert_20111006001019.jpg
 10月1日(土)2(日)秋田県湯沢市中心商店街にて全国まるごとうどんエキスポが開催されまして、その様子をレポート致します
 私は2日に能代から向かいました能代は大雨でしたが、会場の湯沢市は快晴(帰りは大雨になりました)で高速道路から降りて数分で渋滞にあう事なく会場に到着

指定された臨時駐車場にもすんなり止める事ができました

 駐車場から会場へも徒歩5分程度、いきなりの混雑降り
駅前通り商店街、大町商店街、柳町商店街、ジークブルガー通りそれぞれに催し物があり、歩いて見ているだけで楽しかったです

 メインのうどんに関しては prat2 で詳しくご報告します。

 大町商店街では地域の物産コーナー、産業製品の紹介、高校生による販売など。
 柳町商店街は主に露天がずらりと、自分が行った時にはB1グランプリの甲府もつ煮は売り切れでした
 
 ジークブルガー通りではよさこい踊り、西馬音内盆踊りが披露されてましたとくにこの通りは電線もなくドイツの町並みを再現されているとあってとてもオシャレな感じでした
 
DSC04871_convert_20111006001120.jpg

 さてこの写真はメイン会場の駅前商店街の空き店舗で湯沢絵灯籠と川連漆器を展示していた場所です。
 この商店街はアーケードが両サイドにあり、各地のうどんを求め並ぶお客さんが歩道に、車道ではうどんを食べるコーナーやインフォメーション、ゴミステーションが点在、その中で既存の商店も営業し、そして空き店舗を使い物販や郷土文化の紹介など。またこの街中にはFMステーションがあり、イベント情報を逐一報告してました
DSC04869_convert_20111006001201.jpg

 また商店街の中程にお店とお店の間に”清水神社”という大きな鳥居がありました。間口が一つ分の通路を入って行くとひっそりと写真のような神社がありました。
 とにかくうどん待ちに並ばなきゃならず、神社の由緒書きなんかは見てこれませんでしたが、長きにわたりこの商店街を見守り続けてきているのだろうと思いをはせ、ようやく手にしたうどんをズルズルといただきました

さてメインのうどんは part2 にて!!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noshirohatamachi.blog.fc2.com/tb.php/21-f6ec89e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。