上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 もはや役七夕が終わってからなんだが、灯籠についてちょっとだけ。
 はじめて七夕の灯籠を見たという市民の方が”とてもキレイ”とか”いろいろ描いている”と関心をもっていただけたので参考まで。

    

    DSC00191_convert_20120819233429.jpg

 こちらの8枚のパネルは灯籠の前後に1枚づつ、左右に3枚づつはめこまれます。
 それぞれの各灯籠にちなんだ絵が描かれているんです。
 ものすごく細かいタッチで繊細なんです。ここまで見ている方はいないと思いますが、このようなものがはめられています。

    DSC00096_convert_20120819233620.jpg

 また灯籠にはこんな絵も。

    DSC00097_convert_20120819233735.jpg

 コウモリも描かれています。なんでだろ? 調べておきます

    DSC00098_convert_20120819233827.jpg

 松灯籠です。こちらにもいろんなアイテムが描かれています。

 ホントよくよく見ると七夕絵図が全体的にいろいろ描かれています。

 もちろんこれは畠若の灯籠であって、他丁の灯籠はまた違ったのがいろいろ描かれていますので、来年以降、このような部分まで見ていただけたら、楽しみ方も違ってくるのではないでしょうか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noshirohatamachi.blog.fc2.com/tb.php/198-0500048b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。