上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本日26日、27日は日吉神社の祭典、山王神幸祭が開催されます。
 能代役七夕と同じく5つの組に別れ各町内を曵き山(当組は鍾馗様を載せた山車)が練り歩きます。

 25日から運行している町内もあります。当上町組は役七夕は上若、畠若、畠新若、東若の4若で構成されていますが、この祭典では鍛若、盤若が加わります。

    DSC00052_convert_20120729232008.jpg

 当畠若は26日15時に上若さんより丁山を受取り町内を運行します。
 観音様にて休憩その後畠新若さんへ引き渡します。
    DSC00050_convert_20120729231809.jpg

 大体90分の運行となります。今年は曵き手の数が少ない上、蒸し暑さも加わり大変でしたがなんとか時間内で渡す事ができました。

    DSC00053_convert_20120729233314.jpg

 畠新若さんへの引き継ぎの様子です。
 さらにこの後東若さんと引き継がれ、21時に再び当若に戻ります。
 その間、当若、若者頭と副頭が各丁へ挨拶回りしに行き接待を受けます。

    DSC00064_convert_20120729233209.jpg

 21時半畠若、畠新若、東若の三丁が合同で上若さんへ丁山をお返しに上がり、解散式を行っている所です。
 
 柳町通りでは露天が連なって多くの人達で賑わいを見せている中、ひっそりとこのような行事をしているんです。機会があれば来年ご覧になっていただければと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noshirohatamachi.blog.fc2.com/tb.php/188-d35c36ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。