上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さて2日目は八戸中心地にあります『八戸ポータルミュージアム』愛称はっちを訪ねました
   DSC05100_convert_20120311164742.jpg
 とってもオシャレな外観ですまだ建てられから1年半も経っていません。ちょうど先日紹介したみろく横丁の前にある施設です。

 こちらはまちづくり、文化芸術、観光、ものづくり、子育てを軸とした活動拠点で、多くの市民が活用しています。
 全館くまなく見てまいりましたのでご報告します。
 まずは5F。こちらは24時間使える広い共同スペースがあり、キッチンスタジオが併設、また5つの創作スペースの部屋があり、こちらも24時間いつでも貸し出ししてくれるとの事。ちょっとした会議から大勢でのイベントにも十分対応できる場所です。ちなみに簡易宿泊もできるようです。

    DSC05091_convert_20120311164913.jpg
 これはキッチンスタジオこの日はあの八戸せんべい汁の講習会が開かれていました。飲食関係者向けではなく大学生?多分地元の方々ではない人達にせんべい汁の作り方を知ってもらおうという会だと思われ、もっとせんべい汁の裾野を広げ、より美味しさを追求しようとする活動には頭が下がります
 私も講習を受けたかった…

 さて次に4F。ここは子育てつどいの広場『こどもはっち』とものづくりスタジオあります。
    DSC05093_convert_20120311165151.jpg
 青森県産の木をふんだんに使ったこどもの為の遊び場ですね。木で作られたおもちゃやつみきがあり、またお店ごっこ、おままごとができたり滑り台などがあり子供達の想像を豊かにするような所です。

    DSC05094_convert_20120311165234.jpg
 使っている木はもちろん安全な物ですし、木の香りがとてもいい安らぎを与えていると思います。入場料100円ってのも魅力です子供達がはしゃいで遊んでいたり、真剣にもの作りしている姿を見るととても癒されます 木都のしろ、木材研究所もあると言われている割にはこんな施設もないのは寂しいもんだなって思いました。街中に同じように秋田県産の木を使った遊べる場があれば、少しはまちなかも賑わえるのではと…

 さて今度は魅力ある施設、ものづりくスタジオです。
    DSC05092_convert_20120311165027.jpg
 4帖くらいのスペースでしょうか、小さいコンテナハウスが6個くらいあります。
 このスペースで伝統工芸を製造販売、ハンドメイド商品などなど、個性ある起業家達のステップの場となっております。畠町のチャレンジショップと同じですね。

 5F、4Fと、もの作り、創作という場が充実しているなぁ〜と感じました。
 part4では3Fからをご紹介いたします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noshirohatamachi.blog.fc2.com/tb.php/121-b205253d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。